青山 剛

大学入学後よりトライアスロンをはじめ、在学中にプロ活動をスタート
1999年宮古島大会上位入賞により世界選手権日本代表に選出され参加。その後コーチへ転身し、2004年アテネ五輪女子トライアスロン日本代表を育てる。
現在はアスリートだけではなく、一般トライアスリート、ランナーなどへの指導のみならず、タレント、モデル、経営者、企業などへの健康トレーニング指導から、子どもの発育発達指導まで多岐に渡る活動をしている。

山本 淳一